青汁とインフルエンザ!?

因果関係が完璧にあるとは言えませんが、私は、青汁を飲み続ける生活をしていて、とある理由により一時的に青汁を飲まなくなったらインフルエンザになってしまいました。そのことの顛末を書きます。

引越しをすることに・・・

引越しをすることになり、色々な物を整理している中、青汁も整理してしまい、2週間ほど、青汁の無い生活をしなければならなくなってしまいました。

青汁くらいであれば、当面の分を買い足しても良かったのですが、しばらくの間だし、いいだろうと軽い気持ちでした。

青汁に限らず、食器や調理器具なども整理してしまいますので、全般的に食生活が乱れてしまいました。

それでも一時的なものだからと軽く考えていました。

新居に引っ越し完了。そして・・・

新居に引っ越しが完了。引っ越しというのは、精神的にも肉体的にも疲れます。本来しなければならない仕事以外の仕事みたいな位置づけですから、ストレスも溜まります。

新居は住み心地は良いですが、以前住んでいた家と比べると、照明の明るさが違っていたり(調整はできても、どうやって調整すればよいのかすぐにはわからない)、テレビに関しても、新しいテレビを導入するとやはりその明るさが慣れ親しんだものとは違う。

そういうことも、身体にストレスを与えていたと思う。

後、新居は、すごく乾燥しやすいということも影響していたかな?

そして、青汁がないことでの食生活の乱れ。

結果的に私はインフルエンザになってしまった。

今回は、私自身感じたのですが、あらゆる乱れで身体が疲れてしまい、結果として抵抗力が落ちた結果であると思う。

青汁が無かったことだけでインフルエンザになったわけではないでしょう。

ですが、一要因になったということは事実なのではないかと考えています。

短期間だからと、青汁を抜いたり、乱れた食生活をすることは良くありませんね。